冬は温かく夏は涼しい家のヒミツ

CW断熱

cw40坪の家をエアコンたった1台で快適にする2つの断熱材のいいとこどりをした二重構造


 
 

熱の伝わり方は3種類

ご存知ですか?熱には「対流」「伝導」「輻射」と3種類の伝わり方があります。
image9-1

・空気の移動によって熱が伝わる「対流」
・物体を熱が伝わる「伝導」
・太陽のように直接熱が放射される「輻射」
 
3種類のうち、従来の断熱材で遮断できるのは実は「対流」と「伝導」のみで、 「輻射」による熱は遮断できていません。さらに、住宅に影響する3種類の熱の割合は、夏の日中では「輻射熱」が全体の75%程度と言われています。
 
image9-2

 
 

従来の家が夏暑くなってしまう理由

「輻射熱」遮断しない従来の断熱材の家では、太陽熱を多く浴びる夏の日中は、家の中がとても暑くなってしまいます。
image2-6
 
エアコンを付けて部屋を冷やしても、太陽熱(輻射熱)が進入してくるため部屋はなかなか涼しくならない。更に、太陽熱によって暖められた部屋の空気は、断熱材によって家の中に閉じ込められてしまいます。
 
 

CW断熱の家が快適な理由

一方、CW断熱の家では、アルミ熱線反射材が太陽熱(輻射熱)を遮断するため、夏でも家の中に熱を進入させません。エアコンをかければ、瞬く間に部屋が涼しくなります。
 
02_p4-5’f”MCW
 
 

Facebookでシェアする

はじめてお家を建てようとご検討されている方に
もれなく無料で当社の冊子をプレゼントしております。

専用フォームからお申込み後、メールにてPDF形式でお送りいたします。

マニュアルを申し込む

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣