いい土地探しのコツ

失敗しない土地探しのコツ!?

03[1]

家づくりを始める際にまず考えるのが、資金計画ともう一つ、土地探しです。
建替えの場合はその土地があるので土地探しをしなくても良いのですが、現在賃貸住まいや、結婚して親御さんと別居するといった場合は土地を探さないとならないですよね。

では、どのようにすれば自分たちにあった最適な土地を見つけられるのか、お話したいと思います。

例えば、貴方がハウスメーカーの住宅展示場に行ったり、地場の工務店の見学会に行ったりしたとき、まず、土地を持っているかいないか、聞かれます。そしてほとんどの営業マンはこのように言います。

「どの辺で土地をお探しですか?」
「何坪くらいの大きさの土地をご希望ですか?」
「駅は近い方が良いですか?学校は?」

これに対して、これから家づくりを考え始めたばかりの貴方はどのように答えればよいでしょうか・・・?そうです、正確に答えられるわけがありませんよね。

いきなりこのような質問をする営業マンは、お客様のことをわかっていませんので、注意してください。まず、土地の探し方からわかりやすく説明します。

土地の探し方には4つの方法あります。

02[1]

①webで探す
②自分の足で探す
③不動産屋さんに依頼する
④住宅会社に依頼する

まず、①Webで探す・・・ですが、
インターネットを使うとたくさんの不動産会社のホームページが出てくるので、物件も膨大な量となります。その中から自分に合った土地を探すのは非常に大変です。

次に、②自分の足で探す・・・ですが、
車であちこち走っていると売り土地の「のぼり」が立っていますよね。その中から探すわけですが、こちらも大変な時間と労力がかかってしまいます。

01[1]

次に、③不動産屋さんに依頼する・・・ですが、
お客様が欲しい土地でなく、不動産屋さんが売りたい土地を斡旋する可能性があります。最適で売りやすくベストな土地があったとしても、売れずに残っている土地をなんとか売ってしまいたい、というところがありますので注意が必要です。

最後に、④住宅会社に依頼する・・・ですが、
住宅会社は土地を売るのが目的ではありませんので、1人1人のお客様に合った最適な土地を紹介することができます。

さて、土地の探し方4つのうち、どれが良いでしょうか?・・・④ですよね。
住宅会社が不動産屋さんから土地情報を仕入れるのですが、その仕入れた土地がお客様に合っているのかどうかを実際間取りを提案する住宅会社が判断するので、最適な土地をご提案することができるのです。

土地の選び方

土地を選ぶ際には、その地名も参考になることがあります。
特に「水」にちなんだ地名は注意が必要だったりします。
例えば「○川市」、「池○町」など、大昔は川や沼、池だった可能性があります。

また、土地を選ぶ際には、その土地の形状も考えましょう。
三角形の土地や、細い通路を入ったその先にある土地などは何かと制限されますので、やはり基本は四角形に近い土地がベストでしょう。

南側道路の土地は人気がありますが、北側道路であっても、建物の配置や陽当り、風通しを考慮し、間取りが気に入れば、全く問題ありません。

住宅会社に土地探しを依頼されたら、一つでなくいくつか候補になる土地を紹介してもらえると思います。それでは実際にその土地を住宅会社と一緒に見に行きましょう。
このときに家族みんなで見に行ってください。家族みんなで検討し合うことが大切です。

土地の決め方

toti-banner02[1]

土地の決め方で重要なポイントをお話します。
ココが良い!と思った土地には一度だけでなく、何度か足を運びましょう。
というのは、住宅会社に案内されるのは、おそらく土曜日か日曜日の昼前後が一般的ですが、朝の様子や夜の様子、又は平日はどんな様子なのか、これにより各時間帯による陽当りを確認できたり、平日なら周りの騒音などがどれくらいなのか、といったことが確認できます。少し労力が必要ですが、これからそこで暮らすことを考えればしておくべきでしょう。

そして、そのときでいいので周りにどんな人が暮らしているのか、これも確認しておいたほうが良いです。近所付き合いも大切ですよね。
例えば、布団を叩きながら騒音を立てるおばさんがいたり・・・
建築現場に絶えず文句を言いながらホースで水を撒くおじさんがいたり・・・
ちょっと変わった人が隣にいてもおかしくはありません。
それを知らないで土地を買ったら・・・怖いですよね。
それを完璧に調べるのは不可能ですが、表にいるならば、そのときにちょっと声をかける、何かを尋ねる、ことをして様子を伺うのがベストです。

いかがでしょうか?
もしかすると35年の住宅ローンを組むかもしれないのに、土地の選び方、決め方に失敗して一生ストレスを溜めながら生活なんて、絶対嫌ですよね。
土地を探す、選ぶ、決める際には、上記のやり方をしっかりと実践されてください。

Facebookでシェアする

はじめてお家を建てようとご検討されている方に
もれなく無料で当社の冊子をプレゼントしております。

専用フォームからお申込み後、メールにてPDF形式でお送りいたします。

マニュアルを申し込む

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣